一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイ事ばかりじゃどんな社会も成り立たない。

あぁ・・・これも私を喜ばせるための“八百長”だったらいいのに・・・。

くり1 
     萌え萌え today also.

そしてこっちは、夢まぼろしであったらいいのに・・・。

杉
     発射オーライ。たわわに実った?杉花粉。

もー、明けても暮れても八百長八百長。
何を今更・・・と思うけど、文章としてメールにそのまんま残っていると、やっぱ生々しいね。

相撲の八百長なんて、子供の頃からプロレスの八百長と同じくらいしょっちゅう耳にしていたよ。
横綱・ウルフ千代の富士が、あんな小さな体で勝ち続けられるわけがないって、父がよくブー垂れていたっけ。

国技だかなんだか、しかつめらしく言ってるけど、元々“興行”と名のつくものは単なる見世物。
歌舞伎だって、伝統や格式があるのは認めるけど、やっぱり興行。

興行は“裏の世界”とか“闇社会”とのつながりがあって当たり前、それがあるから成り立っているようなもの・・・な~んて思っちゃうんだけどね。
キレイ事言っても、必要悪は世の中に絶対存在するのだ。
八百長が必要悪とは言わないけど・・・「浜の真砂は尽きるとも 世に悪の種は尽きまじ」なのさ~。

しかし、麻薬に賭博に暴力事件、そこへ息つく暇もなく八百長証拠・・・これはさすがにイタイw

くり2
     歩いてても走ってても、私を見る目は熱く・・w

サッカーなどでも引退後の生活が不安視されているように、スポーツ界って束の間の花形時代と落ちぶれた・・いや、第一線を離れた時の生活環境の格差がありすぎるんだよね。
相撲でも、十両と幕下では天と地ほどの差がある。

給与
     こんなに給料が違う~。

幕下は、本場所手当てとして2ヶ月に1度、1場所15万円が支給されるだけなんだってさ。
これじゃ妻子を持つ力士が生活できるはずもなく、独身者だってかなり厳しい。

一方、十両以上になれば、2、3人の付き人に個室も与えられ、風呂や食事の順番も優先され、立派な大銀杏を結いきれいな化粧まわしを締めて土俵入りし、取り組みでも好きな色の絹のまわしを締めて相撲を取れる。

幕内から幕下まで落ちた事のある元関取の言葉は、しみじみ現実味を感じる。
「まわし1本を包んだ風呂敷を持ち、1人で場所入りする惨めさは二度と味わいたくないと思った。」

惨めさを味わいたくなければもっと稽古しろー!・・とは言っても、怪我したり、各々限界ってモノもあるし・・・。
プロスポーツは厳しくて当然だろうけど、この待遇の差は、少なからず八百長を助長しているような気もする。

くり3
     焦点の定まらない薄笑い・・・。

芸能界やモデル業界など華やかに見える世界ほど、第一線から転落した時の悲惨さは大きいというけど、いくら格式だの伝統だのといっても、現実をもう少し考えてやらなければ相撲界も変われないんじゃないだろうか。
以前、プロ野球の選手会が古田敦也選手会長のもとで待遇改善を訴え、反旗を翻したことがあったけど、あれはアメリカ由来のスポーツだからできたのかな?
いろんな意味で旧態依然とした日本の伝統社会の中では、下の者が上の者に物申すなんて「もってのほか」だという風潮が残っているような・・・。
どうせ理事会のお偉いさんは、それなりの地位にいた人ばかりなんでしょうしね。

春場所休止は決まったものの・・・さて、その後どうなることやら相撲界。

くり4
     ついに2足歩行w “萌え”はなんでも可能にする!?

ちなみに八百長って言葉・・・
明治初め、相撲会所(今の日本相撲協会)に出入りしながら相撲茶屋も経営していた根本長造という八百屋が、当時伊勢ノ海親方に取り入りたいと思っており、親方の囲碁好きに目を付けて、わざと負けて機嫌をとったのが「八百長」の始まりと言われているそうな。



では本日の「福」。
しばらくぶりに、懐かしい(ってほどでもないけど)友に会ってお茶した♪
一昨年バツ一になり、早くも来月には違う姓になって身2つになるという“やり手”(笑)
色々苦労もした彼女、幸せになって欲しい。
友人の出産は「くやしい」ような気がした頃もあったけど、ようやく心から祝福できる心境になった・・・って、年取ったってことか!?

くり5
アンタにも産んで欲しかったよ!
脚上げてシッコしろとは教えていないっ!この犬は自分の中でオスメスを臨機応変に使い分けてるw

スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

コメント

v-22全くふざけた料金表だっ(笑)
上の人は、10万くらい違ったって、どうってことないのに、下は死活問題、なのにこれでやれってのは、犯罪に手を染めろって言ってるようなもんだよね
一昔前ならいざ知らず、いまどきこれで我慢できるわけがない(誘惑が多い時代に)
やっぱり取り仕切る側の人間性に問題がありすぎってことだと思う

もっと早く問題が表面化してよいはずなのに、もみ消されていたのかな
以前から、取り組みが決まるとおっかしいな~って思うことしばし、だったよ

こんな状況で、若い力士たちの教育ができるって思っている親方たちを、まず教育してくれっ

くりちゃん、今日もセクシ~♪
薄ら笑い?歩ん大もやるよ~

  • 2011/02/07(月) 10:34:33 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535葉っぱさん
プロスポーツ界って、ある意味すごい矛盾と非情に満ちた世界のような気がする~。
前にスケート界でもあったよね。
移動の際、選手は自腹でエコノミークラスなのに、協会役員とか「物見遊山」な奴らは協会費使ってファーストクラスっての。
で、橋本聖子が立ち上がった、みたいな。
日本って、選手も国民も何か問題が起きても「暴れないから」、いろんな事がなぁなぁのまま続いちゃってるんだろうね。もっと暴れるんだーv-355

学校でもそうだけど、やっぱり上層部から改善しないと埒があかんのだわ~。

チワワって、半眼薄ら笑い得意みたいね(笑)

  • 2011/02/07(月) 16:17:36 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2011/02/07(月) 21:09:19 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

相撲でも野球でもスポーツには興味がないのでよく知らなかったのですが、今回のことで相撲業界が少しわかりました。
給料はきついですね~
衣食住に不自由はないけれど、昨今の若者が資本主義日本でゼロ円で生きていくのは辛いでしょうね。

とんがりねずみさんのご家族の話、
八百長とか昔からあったのですね。
普通にファンとして見ている人の方がよくわかっているんやなーと。
国技として理想的に(視聴していないけれど)見ていたから結構ショックでした。

二足歩行くりちゃん、きれいですね~

  • 2011/02/08(火) 21:42:58 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

v-535秘コメさん
ちょっと~これ秘密?(笑)
実は私も長年冷蔵庫に常備してます。
カフェオレやホットミルクにドバドバ入れたり、その手のクッキーとか大好き♪
京都の八橋、とくに硬い方はすごい沢山入っていそう。
しかし、その組み合わせは初めて知ったわ~。
サンキュ~♪
しかし・・・私の胃はもう胃壁のひだがほとんどなくなってるし、最上級の胃下垂&胃アトニーに加え、自律神経がかなり関係しているので、なかなか頑固でv-395

v-535さゆりさん
いくら伝統と格式の中で生きていても、いやむしろそれにがんじがらめになっているからこそ、良からぬ事に手を出すようになったり・・・彼らも所詮フツーの男子なのだし。
しかし、あの給料は・・・私の過去のバイト代より少ないw
地獄の沙汰も金次第なのだから、ましてや生きてる人間は今日日2ヶ月に15万じゃ青息吐息じゃ。

相撲の八百長は昔の方がむしろ言われていたんじゃないかな?
だから私は「プロレス」レベルで見ていたw(だから朝青龍が好きだった)

  • 2011/02/09(水) 11:24:47 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/858-89a4db70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。