一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳内の恐怖感知部位、機能停止!?

「恐さを求めるアナタに」と、何人もの方々から薦められた貴志祐介著『黒い家』(1997年)、あっという間に読んでしまいました。
テンポのよさと読みやすい文体、適度な長さ(文章の量?)なのでス~イスイ♪

第1回山本風太郎賞(どんな賞じゃ?)と第4回日本ホラー小説大賞を受賞した作品なので、世間的にも認められた“恐さ”なのでしょう・・・

公園1
     GW明けの吉田公園。我が世の春!?が戻った?

が。
読後、「恐さが全然足りねぇ!」と思ってしまった私は、感性が鈍いのでしょうか、それとも“ヤバイ”人間なのでしょうか・・・自分でも恐くなりましたw

私がそう感じてしまったのには、まぁ若干思い当たるフシもあるのですが。

1昨年ハマッた京極夏彦氏の妖怪小説をあらかた読破(豆腐小僧は未読)してしまって以来、私が読んだ本の95%以上はすべてサイコ・猟奇殺人・戦慄系ホラーやサスペンス小説。
全部海外作品ですが、たて続けに30冊以上は読みましたかねぇ・・・。

あくまでも好みの問題ですが、私はこの手のエンターテイメント小説は、海外ものの方が断然面白いと思います。
情景描写や登場人物が手にする食べ物や衣類など、海外の暮らしを垣間見るのも好きなので。
バンパイアなど、ゴシックホラー(SFチックな吸血鬼はダメ~!)も大好き。

公園2
     「ヒャッホ~~~ッ♪」

公園3
     走る走る。人口密度の低さ、強風、適温が犬を走らせる。

こんなに「おぞましい」系のものばかり読んでいると、脳内の恐怖や戦慄を感じる部位の機能が麻痺しちゃっても不思議はないかも・・・。

凶器を持って追いかけられたり、死体の一部を送り付けられたりするくらいじゃ、物足りないわけでw
あ、実体験は絶対にしたくないですよ、もちろん!

公園4
     もしもし、女子は脚を上げる必要はないのですよ。

では私にとって、恐い場面とは何か?

例えば、フランツ・カフカの『変身』のように、朝起きたら自分がでっかい黄金虫になっていたとか・・・エドガー・アラン・ポーの『黒猫』のように生きたまま壁に埋め込まれた猫の血痕が夜な夜な壁に浮き上がり鳴き声が聞こえるとか・・・映画「サスペリア」(観た事ないけど)のように天井から大量のうじ虫が落ちてくるとか・・・くりが「バイオハザード」のリビングデッド犬になって襲ってくるとか・・・

だ、だれか、私の妄想&暴走を止めてくださいっ!!

卵塊
     めっきり減ったジャンボタニシの卵塊。
     持ち帰ろうか、かなり悩んだが断念・・・あぁ残念w

で。
『黒い家』の感想は
「生命保険会社の裏事情は恐い。社員は大変だ。」

あ、私やっぱり「恐かった」んだ♪

公園5
     巨大な西洋シャクナゲ。ツツジに似てるなぁと思ったら、
     ツツジ科だった。


では本日の「福」。
震災後、無意識に遠ざかっていた海。
海
やっぱり海はいい。
ただ近年、紫外線でお肌をやられるよりも、肉体の方をやられる。 
ものすごいバテるのだ・・・この疲労感をもたらすのはUV何波?

そしてうちの庭のバラも第2陣開花。
シュネープリンセス
シュネープリンセス。
ニコール
ニコール。
スポンサーサイト

テーマ:読んだ本の感想等 - ジャンル:小説・文学

コメント

サイコ系のノンフィクションはいかがですか?
事実だと知って読むとなかなか・・・i-282
一時期読んでいて、体調を崩しましたので要注意i-229i-250

ピンクの卵、アップで見るとこんなんなんですね~i-84i-159
車から見て、すごい色の卵だな~と思ってたんですよi-179

  • 2011/05/16(月) 02:09:51 |
  • URL |
  • nene0506 #-
  • [ 編集]

ワ,ワタクシは恐いケイの話は全然全く,ダメダメです。
死体の一部・・。なしなし。

話題転換。
くりちゃんってものすごく速く走ってますよね。
写真がいつもクリアで感心します。
楽しそうだなあ。
でも西洋シャクナゲのそばに来るとおとなしいのね(笑)

  • 2011/05/16(月) 10:15:52 |
  • URL |
  • まいまい #x610XEa2
  • [ 編集]

v-535nene0506さん
サイコ系ノンフィクション・・・確かに効きそうですw
サイコ系は未読ですが、え~~~・・・なんというのかな、宗教系?憑依系?ホラーあるいはオカルトだと、ブードゥー教の儀式を見ているとかなり「ズンとくる」ものがありました。
ミッキー・ローク主演「エンゼルハート」っていう映画がそれを扱っていて(廃版になっちゃったらしい)面白かったです。
でも一番の名作はヒッチコックの「サイコ」だと思う。あ、やっぱ視覚に訴えないとダメってこと?

私もこの卵、初めは植物の一種だと思ってました。産んでるところを見てみたいなぁ。(私が異常者か?)

v-535まいまいさん
うちの亭主も全くダメ(笑)
映画の「エイリアン」ですら恐いって・・・あんなのウルトラマンがちょっと大人向けになっただけって気がするんだけどw
ま、冬ソナ何度もみて泣いてる人ですから。

走ってる写真は偶然の産物です。
私も走りながら適当にシャッター押してるんで。
動画はUPするのがめんどくさくてねv-356
メキシコ原産のはずなのに暑さに弱く、これからは歩かせるのも大変です(笑)

  • 2011/05/16(月) 11:10:40 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ご訪問ありがとうございました。
あなたの知らない世界を鍵っ子として見て
育った私には呪いのビデオすら物足りません。
いっそ一度本物が目の前に表われてくれれば
少しは私も女性らしくなれるのでは・・・と
考えてしまいます。
何かオススメがありましたらお教え下さい。

  • 2011/05/16(月) 14:25:45 |
  • URL |
  • yu-ki #-
  • [ 編集]

先日、ブラックスワン(映画)を観たのですが
ホラーではないと思うのに、何度も鳥肌が立ってしまいました。

ごく親しい女性に、ホラー物が好きなのがいます。
全く理解出来ません。 
あっ、でもテレビの特集などで
実際の手術の場面を見るのは割と平気です。

多分、予測出来ない所で何かが起こるのは駄目なのかもね。

とんがりねずみさんってやっぱり・・・ww

  • 2011/05/16(月) 18:09:09 |
  • URL |
  • もも #ZKhxdi3Y
  • [ 編集]

不気味・怖い系は。
昔から苦手ですねぇ。
何を好き好んで。
見るのかわからない。
刺激が欲しいのだろうか?

ジャンボタニシの。
卵塊の美しいこと!!
タニシだから。
食えるんでしょう?
美味そうです。

オレの場合。
食い意地系が。
好きなんですね(汗

  • 2011/05/16(月) 18:32:15 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

v-535yu-kiさん
呪いのビデオも・・ですかw
なかなかのツワモノですな。
私はなぜか、日本人として基本であろう「リング」と「らせん」を観ていません。なんかすっごく恐そうで(笑)
薦めたくても、読み流してしまうケースが多いため題名とストーリーが一致しませんで。
以前ブロ友さんに教えてもらった↓のブログがお役に立つかもしれません。
http://dain.cocolog-nifty.com/myblog/2008/03/20_bea3.html

v-535ももさん
わー!もう観ちゃったんですか!
私も久々に魅かれる映画です。
バレエも好きなんだけど、あの「レオン」でちびっ子を演じたナタリー・ポートマンがあんなレディになって、しかも身重で熱演したと言う・・・いい女優さんになりましたね~。

総体的に、女子の方が血を見るのは平気らしいですよ。
それに痛みにも強いらしい。
鍼灸・指圧師の友人が言ってましたが、男はものすごく針を痛がり嫌がるそうですが、女は「あ、痛い・・気持ちいい♪」と言うそうでw

私が猛烈に苦手で過呼吸症候群をひきおこしたことさえあるものが・・・それは法事。しかも身内の。
葬式は平気なのですが・・・自分でも分かりませんw

v-535waravinoさん
そう。そうですよ、刺激♪
だから映画やドラマ化されたものも好きです。
どんなにいい映画でも、視覚に訴えてくれないと飽きちゃうので(笑)
「何か出そう・・」と、常にドキドキしていないと睡魔が・・・。
でも単純なのも好きなんですよ。ロッキーなんて、コレクターズBOXまで買ったほどw

あの卵塊を美しいと言った人はアナタ様が初めてです・・・ホラー好きよりよほど異端かとw
食用に輸入されたタニシが野生化したそうですから、当然たべらるはず。
チャレンジしますか?
ガーリックバターで和風エスカルゴ?

  • 2011/05/17(火) 11:32:01 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

「黒い家」、まだ読んでいません。
怖いよーと何人からお勧めされているのですが・・・
物足りなかったですか?(笑)

とんがりねずみさんの怖い場面、半分同じです。
スプラッタ血みどろ系は闘えば勝てるかもしれないけれど、オカルト系はあらがえない所があって嫌だな、と。
でも一番の恐怖は、今日、ピピンが私の眩暈の薬(顆粒)の袋に穴をあけたことです。
お願いだからやめてv-406

  • 2011/05/17(火) 22:16:27 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

ん~。残念。
とんがりさんには物足りなかったか~
じゃ、次は「天使の囀り」にいってみよー!
あはは。

「りんぐ」も「らせん」も読んだと思うけど、逆に小説の方の幽霊モノは、そんなに怖くなかったような・・・
あ、映像は全くダメですが。^^;

薔薇、とってもきれいです♪

  • 2011/05/17(火) 23:56:34 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

v-535さゆりさん
ええ、みなさんかなり恐いとおっしゃっていましたが・・・私、ヤバイでしょうか?
恐いと思いますよ、確かに。
何が物足りなかったのか、自分でもよく分からないんだけど・・・残忍さが足りない?(あ、私、ヤバイわw)

オカルト超常現象ですからね~、勝てませんね。
ホラーかオカルトかビミョーだけど、うちでポルターガイスト現象が起きても嫌だなぁ。
でもピピンさんのその行為は戦慄だったことでしょう。お察しいたします・・・くりは私の「強力ワカモト」を何錠か捕食しましたw

v-535マダム半世紀さま
もっと多作な方かと思ったら、意外と著書は少ないのですね。これなら全部読めそうです(ブックオフにあればw)
恐さはもう一押し欲しかったけど、読みやすいので、また読もうという気になります。

りんぐとらせん、著者の顔を見てしまうとちょっと恐さが薄れるよな(笑)
スティーブン・キングなんか、顔も怖いので作品もそれが反映してか、恐いw
しかし・・・こんなホラー本ばかり読んでいて、今後の私の人生にどう役立つのか・・・。

  • 2011/05/18(水) 10:29:48 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/897-cad79c42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。