一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震、津波、放射能、無関心・・恐いのはどれだ?

東海大学出版会が出している月刊誌『望星』(読んだ事ない。公告で見るだけw)の8月号の特集タイトルが目を引きました。

小さいことはいいことだ   
      ___大きくていいのは心だけ

色々と小ぶりな私には「大いなるエール」に思えまして。
それに、大きくていいのは・・・え?・・なんだ、「態度だけ」じゃないのかw がっかり。

アラ1
     飲み水の湯加減みるの? 風呂じゃないぞ!

中の記事の「江戸庶民の根っこにあるもの」「“貧乏の洗練”は日本の文化」ってのにも魅かれるな。
しかし、同じ貧乏でも“洗練”された貧乏を実現するには、かなりの修行!?が必要だろう・・・。

それも江戸庶民の生活の中から学べそうだ。
時代劇を観ると、庶民の長屋にはモデルルーム並みに家財道具がなく、あれなら掃除も引越しも楽だし、失せ物もすぐ見つかって合理的だ。
我が家は・・・貧乏性のニオイは満ち満ちているが、洗練さのかけらもない。
混沌。その一語に尽きるw

アラ2
     「健康管理には水の温度も重要ですから」

そんな話をしたいんじゃなくて!

江戸時代とまでいかなくても、昭和の中頃まではあったんじゃないかと思うんですよ、人々の根っこに・・・人情とか軽いお節介とか、よーするに“他人を気にかける心”。
今は“人の目”は気にしても、“人の事”は気にしないんでしょうか・・・?

アラ3
     「ぺろ♪ んまい!」 静岡の水道水は天下一品ですから。

実は、先日こんなことが。
うちは6軒からなる袋小路にあるんだけど、そのうちの1軒(70代後半の老母と50代半ばの息子2人暮らし)のお宅でちょっとした事件が。

夕方6時半頃、せがれが帰宅したののの、家にキーチェーンがかかっていて入れない。
おばあちゃんが中にいるはずなのに、ブザー鳴らしたり雨戸や窓をガンガン叩いたり、「おーい、母さん、鍵開けてよ!」と大声で叫ぶ事5分余。
おばあちゃんは脚が悪く、どうやら家の中で転倒し、歩けなくなったようで、「え?歩けないなら、這いずってここ(はきだし窓)の鍵開けて!俺、入れないじゃん!」と何度も大声で呼びかけるせがれ。
おばあちゃんは立てないらしく、彼はついに芝刈り鋏でチェーンを切りにかかった。

アラ4
     「私の舌が蛇みたいに二股に分かれていると思っていた
      アナタ、残念でした~♪」

見るに見かねて、私がペンチを探して持っていった・・が、ペンチで切れたらチェーンの意味が無いw
「私の手、細いからドアの隙間に入るかも・・」とチェーン外しを試みるもダメ。
もしおばあちゃんの打ち所が悪かったら、命取りになるじゃん!

近所に鍵屋があることを思い出し、せがれに伝えたら、彼はすっ飛んで行き、ほどなくキーチェーンは切断され、無事ドアは開けられた。
翌日も家にいる風だったので、どうやら大事には至らなかったらしい。よかったよかった♪

が。
ここで疑問です。

みんな家にいて、網戸にしてあるから声も音も筒抜けなのに、あれだけの大騒ぎを聞きながら、だ~~~れも出てこないのはなぜだ!?
協力した私に、せがれから「ありがとう」の一言もないのはなぜだ?


・・・なんか、疲れましたよ。
2,3日後、おばあちゃんが庭掃除をしていたので、「大丈夫でした?」って声を掛けたら、「転んじゃってね、あはは」・・・以上ww
私がドアに突っ込んだ手首、今もまだ痛いんですが。

これが今の世の中ってもんなのですかね・・・隣で何が起ころうが、見ざる聞かざる言わざる(悪口、噂話はすぐに飛び交う)。
なんか空恐ろしいような、寂しいような・・・「お一人様の老後」が一気にリアルさを増してきた一件でした。

アラ5
     「期待するだけバカをみます。ぺロ♪」
     1分くらい飲み続けていました。


では本日の「福」。
ガリガリ君ブームをよそに、マイブームは“爽”。
アイス
この前のヨーグルト味もイケるけど、こっちもなかなか。
“紅茶部”のラクトアイスちゃんと“アイス部”のアイスミルクちゃんが作ってます。・・部活かよw
スポンサーサイト

テーマ:ちょっとした出来事 - ジャンル:日記

コメント

アイス

ラクトアイスって。
脂肪分。けっこうあるんじゃないですか?
夏太りしませんかね?

ガリガリ君。最近ソーダ味しかなくてねぇ。
まぁ。それでもいいんですが。
もうちょっとなんとかならんのかと思います。
紅茶&ミルク味のガリガリ君。
あっていい!!!

  • 2011/08/04(木) 22:47:55 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

なんだかね、私たちのころの老後はきついと思うヨン
いまは、ご老人がバスの列を無視して横入りしても、美容院の予約をしないでいきなりきて予約客を押しのけても、まあ少数派なので大目に見てもらえてるかんじだけど、どこ見ても老人だったらそうはいかないわけで。
いざこざがあっちこっちでおきてそう。
考えただけで、ああ憂鬱

認知症の親を見ていて思うことはいっぱい。
年取ったら、周りで協力しなきゃ、やっていけないわけよ
冷たい関係だと、結局自分に帰ってくるのにね。
デモさ、いわゆる常識って、100人いたら100の常識があるのよね
ろくにお礼や挨拶もいえないような大人ばっかりだわよ

NHKプレミアムでやっていた北欧特集で、とんがりねずみの映像を見ましたヨン
お鼻が長くてとんがってるのね
すごいお顔可愛かった

  • 2011/08/04(木) 23:29:28 |
  • URL |
  • サファママ #dN1wHbUA
  • [ 編集]

v-22大きくて良いのは顔だけ!じゃなかったっけ?(笑)
まるで風呂の湯かげん見ているみたいですな・・・・頭に手ぬぐい乗っけてはいりそう

ビンボーじゃないけど、先ほど、土光さんのことを言っていた
宴会はしない、天皇の主催する晩さん会も断った
とにかく朝一で飛行機に乗り、最終便で帰る、夕食はめざしで食費は月に3万円
という逸話が残っているお方・・こういう方がいたら、復興はもっと速かったはず、残念です

おせっかい・・・・ほんと恥を知るということさえ、心の恥でなく、人がどう見るかを気にするだけ
ありがとうもない人・・・年がら年中見かけます、残念ながら

私も、公園で子供がいなくなったっていうから、警察まで電話して1時間以上探してたら、自宅に帰っていた、と警察から知らされました
そのあと、何にもなし

いい年した大人が、ありがとうも言えないんじゃさびしすぎる
いやそれより誰も出てこなかったことの方が寂しいか・・・

でもとんがりねずみさん、いい人だ~

  • 2011/08/04(木) 23:50:43 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

私なんぞ、20世紀、世間では昭和と呼ばれていた最後の年、賃貸アパートに住んでいたのですが、一人暮らしの女性のお隣さんが、天ぷら油に火が移って助けてくださいと私のところへ駆け込んできたので、我が家の濡れフキンをわざわざ持って行き、炎がメラメラとあがっていた天ぷらなべの上にかけて消火して大事に至らずにすみました。しかし、礼もそこそこに追い出され、翌日からは避けるような態度、なんちゅうやつだと思ったことがありました。

江戸っ子は何をするにも粋、難波っ子は何をするのも洒落ですわ。(要するに格好付けと笑いってことかな。)

  • 2011/08/04(木) 23:50:49 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

なにかの番組でやってたけど
「助けて~」じゃ誰も来ないけど「火事だー」だと
みんな出て来るそうなのでぜひどうぞ(笑)
じつは昔、夜中に窓から友達が入って来て
不審者だと思って「きゃぁ~!」って叫んだけど
誰も来なかった(^_^;)
その時は来なくてなによりだったけど。

  • 2011/08/05(金) 10:19:01 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

v-535waravinoさん
アイスの種類って、乳脂肪分の含有率によって、アイスクリーム、アイスミルク、ラクトアイス(多い順)に分けられてるって聞きましたが、乳脂肪の代わりにパーム油などでコクを出してる場合はあまり健康的とはいえませんねぇ。
ま、waravinoさんみたいに「ガリガリ君中毒」じゃないからね(笑) 
どんだけ好きなんですか!紅茶&ミルク味、赤城乳業にリクエストしたら?
以前はまったハーゲンダッツ、最近はくどくておいしく感じないのですが、味覚も貧乏化してきたってことでしょうかw

v-535サファママさん
こういう言い方はしたくないのですが・・・最近、お年寄りの無法行為が目に余ります。
割り込みはもちろん、4車線バイパスをチョー斜め横断で交通を遮断、車線の真ん中を自転車やセニアカーでのろのろ走る、犬のフンを拾わない、タバコをポイ捨て・・・「最近の若いもんは!」って言えなくなっちゃうじゃん。

裏にも1人暮らしのおばあちゃんがいるんだけど、その方とは裏庭から食べ物をやり取りしたり気さくにお付き合いしていますが、そのおばあちゃんも、町内の他の人たちは顔もよく知らないと言ってました。
実家の方は、昔からの人たちがずっと住んでいるので「町内」って雰囲気が大きいだけに、なんだかすごいギャップを感じます。

北欧特集、録画してあるけどまだ観てないー!
実は、プロフィールの画像、ムーミンから無断拝借してきたものですv-356
「トガリネズミ」っていう実物は悪さをするので、嫌われ者らしいですね。

v-535葉っぱさん
顔が大きいのが「よし」とされるのは、時代劇俳優だそうでw
舞台だと特に、でかい方が舞台ばえがするらしい。今の助さん、格さんと黄門様(里美浩太郎)の顔の比率比べると・・・笑っちゃうv-356 

お節介・・・私もそういうことするの苦手だし、タイプでもないけど、その私が出て行くほどの大騒ぎだったのに・・・なんだかなぁ。
回覧板も実家の方では家に持っていくのに、うちの近所は玄関先に置いて行くだけなので、雨でびしょ濡れになってる事も。
こういう些細な事でも、触れ合いがなくなるから、「他人事」になっちゃうんでしょうねぇ。

いい人じゃないよ。
葬式はめんどくさいからいやなんだ(笑)・・ま、おばあちゃんともよく顔あわせるし。

  • 2011/08/05(金) 11:24:08 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535しろたんさん
頼む時はシナを作り、よよとか弱い女を演じ、助けを求め、用が済めば「はい、ごくろうさま。じゃあねw」・・ドラマとかにはよく出てくるような(笑)
ほんとにいるんですね~。
しかし、普通、菓子折りの一つも持って御礼に来るとか、金が無いなら改めてお礼だけでも言いに来るとか・・・心苦しくないんですかね、人様に迷惑かけて、自分は難を逃れたのに。

なんかことわざがあったような・・・義理が廃ればナントカ・・とか、義理とふんどし欠かされぬ(こういうのは覚えてる)とか。今なら「義理とパンツ」か?

v-535tさん
私もそれ、どこかで聞いたか読んだぞー!
デジャヴだデジャヴだー!
火事だと、自分の所まで被害が及ぶけど、家の中で婆ちゃんが転んで死んだって、痛くも痒くもないもんなぁ・・・日本人も外国人が思うほど、いい人ばかりじゃないって思うことが多い今日この頃。

夜中に窓から来る友人って・・・夜這いですかw
うらやまし・・い、いや、はしたないわ、tさんったらv-401

  • 2011/08/05(金) 11:50:50 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

σ(´・ω・`;)の部室の隣の人…顔も見ずして夜逃げしてたり
片や一軒家の2階が燃えてるのにしばらく誰も気付かなかったり
まぁ~人事というか他人行儀というか…今時そんなもんです
昔はもっとご近所間フレンドリーだったと思うんですけどね~
そうゆう空気が今のご時世全く感じられません
ご近所よりネットで知り合った同趣味で顔も知らない人の方が
身近に感じてしまう気が…こんなん私だけかな?(;´▽`A``

  • 2011/08/05(金) 13:47:22 |
  • URL |
  • Zero #-
  • [ 編集]

v-535Zeroさん
まぁ昔から「遠くの親戚より近くの他人」って言いますけど…いまじゃ近くの他人より、火事の援護に来てはくれなくても、相談相手や趣味の仲間は顔も知らないネットの世界の人々だったり・・。
ブログ始めたばかりのころは、抵抗というか違和感もあったけど、今じゃそれも普通のこと。
その人がほんとは「なりきり人間」だったとしても、「まぁそんなこともあるかも」くらいにしか思わなくなった自分の変わりようも怖いような・・・。
世界がそういう傾向になっていくのなら、上手にその波に乗るしかないですね。自分を見失わないことが重要ですが。

  • 2011/08/07(日) 10:06:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ご近所付き合いといえばまずは挨拶。
しかし田舎とはいえ繁華街のど真ん中に位置する我が家に真のご近所は3件ほど。。。であとは全て夜の店v-483
昼社会に組み込まれている私ですが、
夕方の挨拶は「おはようございます」です(笑)
怖い顔したお兄さん、綺麗なお姉さんは向こうか
らきちんと挨拶してくれます。
会社の挨拶もしない人間と比べると、
こちらの人達の方がよほど情が深いように思えますv-411

それにしてもそのシチュエーションで「ありがとう」が無いのには
驚きましたよ~

  • 2011/08/07(日) 14:51:55 |
  • URL |
  • さゆり #-
  • [ 編集]

v-535さゆりさん
あの「おはようございます」の挨拶は、いつからの慣習なんでしょうか?
私、学生時代にバイトで芸能関係とお水関係の仕事をしましたが、この業界でのあいさつは「おはようございます」と「お疲れ様です」しかなかったような・・・。
どちらの仕事でも、挨拶と上下関係のこなし方を徹底的にしこまれましたからねぇ・・・ある意味、よかったかもしれません。

まぁせがれもパニクッていたのはわかるけど・・・ふつう、一息ついたら「あw」と思うと思うんですけどね・・・いいですよ、べつに。
彼は近所の人とも全然話さないし、ちゃかちゃかうるさい私には、なんとか頭をぺこっと下げる程度の挨拶してくれますが、それだけするにも10年くらいかかったもん(笑)

  • 2011/08/08(月) 12:10:38 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/923-412ad6af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。