一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何かと役に立つ生き物、それは・・w

先日、今年最後となるシルクワームを購入したのですが、どーもねぇ・・・死亡者続出w

梅雨時から夏の高温多湿時には、死亡者続出の話があちこちで見聞きされました。
湿気に弱いのでは?という見方が多かったようですが、なぜか我が家では高温多湿もなんのその、ほとんど快調に育ちました。

で、なんでこんなに乾燥した時期にこんなに死ぬわけ??
温度も20℃台で管理しているから問題ないはずなんだけど・・・。

シルクワーム1
     死ぬヒトはお尻か口から液体を出して萎んじゃう。
     お尻が汚れていたらヤバいです。

シルクワーム2
     健康なヒトはモリモリ食べてみるみるデカくなる。(下2名)
     普通5㎝位にはなるけど、2㎝程で成長が止まっちゃうヒトも。

私も夏前に一度、死亡者をたくさん出してしまったことがありますが、今回の事と合わせ見るに、シルクワーム自体のDNA、多分交配に何らかの関係があるんじゃないかと。

シルクワーム=蚕って、実はかなり多くの種があるそうなので、何世代かごちゃごちゃ掛け合わさってできた雑種の中には、遺伝的病気みたいな不具合を抱えているヒトたちがいても不思議なはいと思います。

鳥もそうだけど、お尻が汚れてくると老い先短いんだよね・・・。

うめ
     「わしの尻は絶好調じゃ!」 うめ17歳10ヶ月w
     尻はいいけど、鳥としての面目はどうするんですか?
     よくそれで生きてますね。 羽根なんか手羽先ww

と、今年最後のシルクワームの不調を憂えていたら、日曜に入ってくる地方紙の子供新聞の“納得!科学ニュース”に、カイコ(シルクワーム)の記事が。

書き出しからショッキングww
「カイコのさなぎを薫製にすると、苦みがあるスモークチーズの味がします」

さなぎ
     こちらがその“スモークさなぎ”

・・・ww

織物ではなく“昆虫食”の方へ話題が振られていました。

国連食糧農業機関(FAO)は、「昆虫は栄養的にも優れており、昆虫食は伝統文化を守るだけでなく、環境の保護にもつながる」と報告しているとか。

栄養面で見ると、多くの昆虫は水分を除くと重さの60%がタンパク質。
これは牛肉とほぼ同じ割合で、さらにイナゴや蜂の子にはビタミンやミネラルも豊富。

カイコの幼虫や蛹は、成人病の敵・飽和脂肪酸も少なく、実にヘルシーな動物性タンパク源だそうです。

ローズ
     「虫はうまいぞ♪」 アナタの顔が怖いです。

環境面から見ると、飼育効率の良さにおいて、昆虫は環境への負担が極めて少ない。
たとえば、牛を100g大きくするにはその10倍(1,100g)以上の餌が必要ですが、カイコならその量は422gでOK。
その上狭い所にたくさん詰め込んで、高密度で養殖できるのもありがたい(?)。

こうしてみると、今後世界中の食糧難や環境問題においても期待が膨らむ昆虫食ですが、やはり課題は「見た目」。

まぁ・・「慣れ」ってのもあるかもしれないけど・・・「慣れる」のと「飢える」の、あなたならどちらを選びますか?

ツイ1
     昆虫食の効果をいかんなく発揮したムチムチボディ。

ツイ2
     この立派な尻尾を持ち上げて歩く筋肉はどこに?

東京では、「昆虫料理研究会」が毎月一般向けに試食会を開いています。
(実は怖いもの見たさで、そのブログを読んでいる私w)
栄養と環境とゲテモノ世界の明日を担う食材に興味のある方は、↓をご覧ください。
http://www.bekkoame.ne.jp/~s-uchi/musikui/musikui.html

うちの冷凍庫にはイナゴもコオロギも入っているし、カイコもいる。
その気になればいつでも・・・足りないのは調味料ではなく、勇気ww


では本日の「福」。
そろそろ12月も半ばなので、来年のスケジュール帳に書き込みを始める♪
今年もカエルシリーズをゲット。
手帳1
当面の予定が病院の予約だけってのがちょっと・・・。

中身の陽気さで予定の憂鬱さを軽減するのだ。
手帳2
スポンサーサイト

テーマ:食品・食べ物・食生活 - ジャンル:ライフ

コメント

うう~~ん・・・うめさんの鳥肌をみるたびに疑問に思うことがあります。
のりたまを食べるっつ~のを記憶してるんだけど
≪卵アレルギー≫はないんかね???
同類を捕食する怨念???
わはは~またまた妄想の世界に入ってしまいそうe-320
しかし長生きだよね~
いらんお世話でもこの時期オーストリッチのふわふわショールでも巻いてあげたいe-349

  • 2011/12/14(水) 16:26:43 |
  • URL |
  • アマゾネス #-
  • [ 編集]

スケジュール帳管理ですね。
私は100均のカレンダーに予定を書き込むのだけどその愛用のカレンダーが売りきれてしまい、ショック\(◎o◎)/!
予定なんてあまりないんだけどね、ないとなると益々欲しくなって・・・

とんがりねずみさんちの冷凍庫、ちょっと覗いてみたい!!

  • 2011/12/14(水) 16:53:07 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

わおっ

来るべき食糧難に向けて、着々と準備は進められてるらしい・・・
ミドリムシは良く聞きますが。
イザとなったら、セミくらいまでは・・・いけるかな~
昔、蜂の幼虫は炒って食べてたけど、おいしかったよ。
ピーナッツみたいで、グロくは無いんだよね。

あっ、
昆虫料理研究会に試食においでの際は、是非拙宅にお泊り下さい。
実は・・高◎寺とか阿◎ヶ谷とか、メチャ近い。

  • 2011/12/14(水) 17:44:30 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

シルクワーム業界でも現代病みたいなのがあるのかしら?最近の犬猫は難しい遺伝病が多すぎますよね(@_@;)
うめちゃん18歳も目前ですね!(^^)!寒そうだけど お尻の具合も良いようで何よりww
ツイちゃんのシッポ、パンパンだけど標準なんですか?マッチョ系?とっても重そう~(^^)

  • 2011/12/14(水) 18:16:38 |
  • URL |
  • ぴょここ #-
  • [ 編集]

慣れです。

飢えてたら、何だって食べますよ、人間は。
木の皮だろうが、道端の草だろうが…。

半世紀と少し前までは、此の国でもありがちな光景でしたし…。
たまたま今は食べていないだけで、案外、近い将来、そ~ゆ~時代となるやも???

  • 2011/12/14(水) 22:26:34 |
  • URL |
  • やしま #-
  • [ 編集]

^^

聖書にも出てきますね。
イナゴ・蜂の子。
イナゴの燻製は一度食べた事があるかな。
見た目はアレだけど。味はまぁまぁでした。

日本では余り馴染みがないけど。
世界では昆虫を結構食ってるんですよね。
サソリの素揚げなんてのもあるらしいけど。
海老と同じ味なんだろうか?^^;

昆虫食も学校給食に出たら面白いんですけど。
父兄が真っ赤な顔して怒るでしょうね。
うちの子供に虫を食わせるなんて酷い学校!!w^^)/

  • 2011/12/14(水) 22:43:00 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

私、今日自分のブログに『初絹』って言うシルク成分の洗顔料のことを書いたんだけど、考えたら、これって、繭を煮詰めて作るそうだから、
あのすごいルックスのまゆ(シルクワームの次?)からできてるんだわね
ちょっと、どひゃ~って思った
恐るべし化粧品
まっ、ありがた~いプラセンタも胎盤からつくるんだもんね
人間って怖いね

食べるのは生きるのに必要だから。いざとなったら何だって食べると思う
化粧品に使っちゃうのは、生きるためじゃないからなぁ。まあ、お楽しみのためだのんね
やっぱり人間が一番怖いね

  • 2011/12/14(水) 22:51:27 |
  • URL |
  • サファママ #dN1wHbUA
  • [ 編集]

v-22蜂のことイナゴは食べたことがあります
イナゴは足のギザギザがひっかかりやすくってねぇ・・・というおばちゃんの言葉が妙にリアルで怖かった(笑)

きょう、やはりTVで言っておりました
どこぞで、クローゼットの中で、ワーム類を育てて食うんだと
ダイエットにも良くて超ヘルシー!
・・・家庭菜園の次は、家庭内ワーム牧場か、と思っております(記事にしようと思ってたところ)

以前、フクロウをクリスマスプレゼントにしてあげるって言われて(歩ん大のブリーダーさんから)、冷凍ネズミをちょん切ってあげるんだって言われて、ちと、ビビっておりました
食べるって、すごく残酷なことなんだけど、きれいな振りして、口元も汚さないで食べている人間の方が怖いのかも

  • 2011/12/15(木) 09:20:20 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535アマゾネスさん
アレルギーはないでしょう。
だって、のり玉あげる前からハゲてたしw
とにかく生まれてこの方、体中がくまなく羽根で覆われていたことは一度たりともないのですから・・・。
以前富士サファリパークに行った時見たコンゴウインコなんかもっとすごかったですよ~!3,4羽いたんだけど全員頭以外完璧にツルッパゲ~~。
うめの比ではありませんで、奇妙なライバル心が燃え上がった記憶が・・・。

ショール、私も若干考えたのですが、変なところに引っかかって首つりにでもなると困るし・・・植毛でもしたいですv-393

v-535トボさん
トボさんも100均グッズ使うんだ~。なんか意外だった。
特に毎日見るカレンダーの類は、お気に入りのものを入念に選ぶのかと思ってた。
意外なところで予想を裏切ってくれるのがアナタ様です(笑)
昔はあちこちの会社とか店とかでカレンダーもらったけど、今じゃ全然w

冷凍庫? ふふふ・・・自分でも虫以外何入っているのかよく覚えてない(笑)

v-535マダム半世紀さま
ミドリムシクッキー、以前記事にもしたし、一瞬ブームになったけど、その後どうなったのか・・・。
え~~~!!!セミ、イケますか!?すごい度胸ww
私的には一番避けたい種ですが・・・。
ハチの子は田舎の親戚の家で佃煮を食わされそうになりましたが、逃げました。だって・・・親(スズメバチ)まで入ってるし~~。
イナゴは祖母が好きで、佃煮が常備されていた記憶が・・・小魚の佃煮っぽかったような。

あら、ご近所ならちょうどいい。
マダム、ちょっと試食会行ってきて、レポートしてくださいよ♪

v-535ぴょここさん
犬猫の遺伝性疾患は、やはり無理な交配から生じているのかもしれませんね。
くーちゃん以来のチワワブームの時も、白いチワワを作るために、かなり無謀な交配が横行して問題になったって聞きましたし。

うめ、お尻はとてもきれい(毛が無いからよく見えるしw)なので、まだイケそうです♪
レオパって、体質もあるのかなぁ・・同じものを同じだけ食べてるのに、アラはわりとスマートだけど、ツイは・・・w
レオパの適正体型がわかりませんw 尻尾はこれで普通だと思うけど。

  • 2011/12/15(木) 11:06:30 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535やしまさん
たしかに・・・今でも海を渡ったすぐそこの国では、草や木の根を食べてる気の毒な人たちが(もちろん北○鮮)
前後は日本でもイモの蔓やらそこらの草を取ってきて食べたって聞きましたけど、当時の人はバッタなんか見つけたら「大ごちそう」だと思ったのかなぁ?
でも戦後って、今の東北より日本中放射能だらけだったって聞いたけど・・・人間って案外しぶとい生き物なんじゃないかと。今の状況はちょっと神経質すぎませんかねぇ。

v-535waravinoさん
へ~、イナゴの燻製ってのもあるんですか。
日本では佃煮くらいかと思ってました。
燻製だと、使う木によって、大分風味も変わってくるのでしょうか?

サソリww 毒を以て毒を制す、じゃないけど、なんか万病に効きそう(笑)
東南アジアやアフリカじゃ、子供たちが巨大イモムシを見つけてその場で「生食」してますからねぇ・・・ジューシーでおいしいと言ってましたが、食感を想像しただけでも卒倒しそうですw(意外に小心)

高校の時、部活の合宿中の昼飯に出されたチャーハンに、でっかくて黒々したゴキブリが入っていて・・・そのチャーハンに当たってしまった先輩、無言で「食欲ないから・・」と言ってスプーンを置きましたが、あれ、悲鳴を上げていたら一大事だっただろうなぁ。中国じゃゴキブリも炒めて食べてたけど。

v-535サファママさん
繭は真っ白な楕円形できれいだけど、その中身がね・・・さなぎww キモイですよねぇ。
以前映画で見たけど、絹糸を作る時って繭をゆでて中身(サナギ)を取り出すんだけど、猛烈に臭いらしいですよ。
私もシルク成分入りの化粧水使ったことあります。
え…プラセンタって胎盤!!??・・・ww
韓国のかたつむりクリームだけでもかなりのものだと思ってたけど、胎盤・・・絶句ww
赤ちゃんみたいなぷにぷにお肌になれるんでしょうか?

食物連鎖ってのは残酷だけど仕方ないし、自然の摂理だと思うけど、人間ってのは連鎖から余計な鎖を出して妙なもの、作りますよね。
そういうのがツケになって、生態系が乱れてイノシシやら鹿の食害も増えるんじゃ・・・。

v-535葉っぱさん
レオパにあげる時も、脚のぎざぎざを嫌がる子がいて、そういう子には後足を切ってあげるんですよ~。そういう子って、自然界で生きていけるのかしらねぇ?
ローズも最初はコオロギの髭が顔に当たるのを嫌がってた(笑)

会社の引き出しの中でトカゲを飼っている人は知ってますが、クロゼットをワーム牧場にww
慣れるまで、開けるたびにいちいち絶叫していそう(笑)
葉っぱさんちのワーム牧場の記事、楽しみにしてます♪

フクロウやミミズクはネズミじゃなくても飼えますよ。
私が以前覗いていたショップでは、鶏肉など普通の肉に栄養パウダーみたいのを振りかけてあげてましたよ、箸でw
さぁ、早く電話して「フクロウ、やっぱりください!」って言わないと!!

  • 2011/12/15(木) 11:30:09 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

追記です。

終戦直後は、広島はウラニウム爆弾、長崎はプルトニウム爆弾の投下によって、放射能の汚染もかなり酷かったようですね。今の原発と比較してどの位違うのか?とも思いますが、そもそも今、政府や東電から出されているデータが正しいのかどうか??

放射能の問題と言えば、冷戦時代の米ソや中、仏などの核大国による度重なる実験で、地球全域が汚染されてますし…。ビキニ環礁なんて最たるもの!

ついでに、食品添加物の話しをすると、1950年代のミルクのヒ素中度、60年代に禁止されたチクロやズルチンなど、発がん性物質の問題など、結構!ありますね~。

現代だって、単に規制が追いついていないだけで、危険性が指摘されている添加物や食品は山ほど!

とんがりねずみさんの仰るとおり「案外しぶとく」、意外と脆いのが人間ですよ。きっと(笑)。

強いて言ふなら、成長期の子どもには、出来るだけ安全なものを食べさせたいのが、親心。
其の分、(子どもと比較して)老い先短い大人が、ちょい危ない?物を食せば、それでイイんぢゃないのかな~? なんてね(笑)。

  • 2011/12/16(金) 13:28:45 |
  • URL |
  • やしま #-
  • [ 編集]

こうゆう虫も累代障害みたいのあるんですかね?
家のナナフシの1種もなぜこの環境で★になるのか…
ンー…(*´・ω・)ゞってのが居ます
ある程度成長するとそこで多々★になってしまうんですよね~
甲虫系では良く聞く話ですけどd(´・ω・`*)ネ
ゴキブリは累代重ねると変形した変なの出てきたり
極端に雌雄どちらかに偏ったりするみたいです(´・ω・`)

  • 2011/12/17(土) 02:29:50 |
  • URL |
  • Zero #-
  • [ 編集]

v-535やしまさん
そうなんですねよぇ・・・公にされている情報以前に、本当に正しい(放射線は固定されたものではないし・・)数値を測定できているのかどうかも定かではなく・・・多くの人々の率直な思いは「何を信じていいのかわからない」って所に落ち着くのではないでしょうか。

やしまさん、いろいろお詳しいですねーv-405
ビキニ環礁・・・これには、やしまさんにぶっ飛ばされそうな逸話がw
学生時代にマスクにサングラス、ウィンドブレーカーという珍妙ないでたちのオッサンに大学構内で「あんたたち、ビキニ環礁についてどう思うか?」と唐突に尋ねられ、「べつに好みの問題なんでかまわないんじゃないですか~?」と答えた友人と私。
・・・そう、我々の頭の中ではビキニ環礁→ビキニ(姿の女性)観賞、と変換されていたわけでww
その時初めて知りました。馬鹿野郎と呼んでください(恥)v-356

震災後、ご高齢のご婦人方が我先にとミネラルウォーターを買いあさる姿は、哀しく見えました。
大体発がんの可能性だって何年後に何%なのかもわからないのに、己の老い先の勘定もせず、未来の日本を担う若い命のことを慮れないような年の取り方はしたくないと、つくづく思いました。
私は外国人が称賛するほど、日本人が立派だとはそんなに思ってないし・・・。

v-535Zeroさん
へ~、そうなんですかぁ・・・。
メダカや小鳥なんかも、自家繁殖で増やしていると、だんだん変な子ちゃんや虚弱児が生まれるので、時々「外の血」を入れてました。
近親交配とかの影響が強いんですかね?
人間だってそうですもんね・・・生物はみなDNAがあるわけだから、そういう理屈は同じなのかも。
そうなると・・・アブラムシみたいに雌だけで勝手に赤ちゃん産む場合はどうなんでしょうね??
あ・・・妄想が広がり始めましたww

  • 2011/12/18(日) 11:10:48 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/966-50121523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。