一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うめ FOREVER

本日は冒頭から「福」、残念ながら「冥福」の記事です。

2月19日の日曜日、うめが旅立ちました。

ほんの5日前、元気に18歳の誕生日を迎え、お祝いのコメントをいただいたばかりなのに・・・本当にショックで残念でなりません。

うめ1

最近は脚力(握力?)と毛艶に少々衰えを感じてはいたものの、土曜日の朝までは、いつもと変わらずワシワシと餌を食べ、食後にはレタス(葉物はレタス以外食べないこだわりが)を、おやつには塩土をがりがり齧っていました。
そして昼間は、ひよこ電球のそばかブランコか“うめハウス”の中でうつらうつら・・・あ、羽根抜いてることもw
それが日課。

うめ2
     定期的に新築していた“うめハウス”。

ところが土曜の午後3時半頃、「う~め♪」と声をかけても返事がない・・・おや?と思い、ケージをのぞくと、ハウスの中で舟をこぎながら居眠りをしていました。
まさに小春日和の縁側で居眠りするじいさんw

うめ3
     「日向ぼっこしながら居眠りなんかせんぞ!」
     たしかに・・・暖かいと毛抜きに忙しかったですね。

30分後、再び声をかけると、「ピキッ」と威勢の良い返事が返ってきました。

日没後にはケージに暗幕をかけるけど、寝る前には「生存確認」とあいさつのために、「うめっ」と声をかけるか、先にうめが私の気配を察知して「ピピッ」と鳴くのですが、何の反応もない・・・ちょっと嫌な気がしたけど、とりあえず私は入浴を済ませ、もう一度声をかける。
返事もなければ、気配もない・・・。

背筋がざわつき、部屋の電気をつけ、暗幕を外してケージをのぞくと、ハウスの中で頭を手前にして横たわっているうめが。

あわてて体を触ると、まだ温かいし息もしている・・・急いでハウスから出し、うめが収まりそうな10㎝四方くらいの箱を見つけ、布とティッシュを敷いた上に寝かせて2階の爬虫類用50w保温球の下へ。

うめ4
     雛みたい・・・

これまで看取った鳥たちは、亡くなる前、「ヒーヒー」といった呼吸音を発していたことが多かったけど、うめはただ眠っているようで、規則正しく腹が上下している。
しばらく見ていたけど、変化もないので、といあえず自分もベッドへ。

寝つけずに耳を澄ましていると、1時間もするとガザゴソと音が。
レオパたちだろうと思ったけど、気になって見に行くと・・・へ?うめww
「なんじゃ、ここはどこじゃ?」みたいな顔をしたうめが、ひょこっと箱から頭を出してきょろきょろ見回している。

手を入れたら、しっかり私の指に止まり、「ピキピキッ」といつものように大きな声で2声鳴きました。
「ちょっと~~~~、おどかさないでよ~まったく・・・」とブツブツ言いながら、大きめのプラケースに移して、とりあえずその中で一晩過ごしてもらうことに。

うめ5
     去年の冬は、もう少し羽根がありましたねぇ。

翌朝、5時半頃見た時も、ぼーっと座って?うつらうつらしていました。
でも食欲がないのか、見えていないのか、エサには見向きもしない・・・おなかぺちゃんこなのに・・・いつもは真っ暗なケージの中でもガツガツ食べてるのに・・・。

そして2時間後・・・だんながフットボールの練習に行く前に見たら、「おい・・うめ、冷たくなってるぞ!」

冷たくなんかないんですよ、保温球のせいで体はホカホカ。
でも半眼で足を握り、体は硬直している・・・ほんの30分前は、規則正しく息をしていました。

死期が近づくと、鳥ってお尻が汚れてくることが多いのですが、うめはきれいなまま。
周りには、「良いウンコ」がいくつか落ちていました。
腹の中のモノを出し尽くし、きれいな体にしたのでしょうか・・・。

うめ6
     カーテン登りが好きでした。

うめ7
     物干しハンガー渡りも得意でした。

だんなは泣いたそうです。

うめ8
     禁断の“のりたま”も時々。ちゃんと卵だけ拾う。

ところが・・・私はいまだに涙が出ないのです。
「悲しい」のかどうかもわかりません。

ただ・・・なんとなく空気が変です。
体のどこかから、小さなパーツが脱落したような微妙な違和感が。

まだそのままにしてあるケージに向かって、そこを通るたびに「うめ!うーめ♪」と声をかけてしまいます。
「ピキッ」と言う返事がないのはわかっているんだけど・・・どうしても。

亡き殻・・・実は「どうしていいかわからず」(今までは自動的に?庭に埋めていた)しばらく冷蔵庫にいれてありました。

月曜の夕方、包みを開けると冷たくて寒そうなうめが・・・いつものように、「みんなのいるところ」に埋めることにしました。
猫の、いやねずみの額ほどの花壇にツルバラが3本植えてありますが、無意識に、あるいはこの日の事を心のどこかで思っていたのか、一番見事に大量のピンクの花をつけるアンジェラの根元に・・・まだ誰も埋まっていない「特等席」をうめに進呈しました。
大飯食らいだったうめのために、沢山の餌と好物の塩土も一緒に。

猫に掘られるとまずいので、墓標代わりに「親子ヒキガエル」の置物をで~~んとのせてあります。

墓
     バラの根元にヒキガエルww

不思議と私の気持ちは平穏です。
これ以上、何もしてあげられなかったと思うし、うめも十分人生(鳥生?)を楽しんでくれたと信じています。

18年・・・人間なら高校生一人育てた勘定だよね。
いろいろあったなぁ・・・書ききれない。
ヒナの頃は職場へ連れて行って、数時間おきに餌をあげてました。
あの頃は私も若かった(笑)
18年ひと昔・・・

うめフォーエバー。

うめ9

文字にしていたら・・・泣けてきました。
うめ、ゾンビでもアンデッドでもいいから、還ってこいー!!

ありがとう、うめ。


だんなが過去に作成したうめのHPです。↓
http://kuripon.web.fc2.com/ume/index.html
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:ペット

コメント

おぉなんということだ・・・
うめさんのご冥福をお祈りします。
きっと天寿を全うされたのだと思います。
病に伏すことなく逝けたのは幸せかと思います。
文字にすると泣けてくるのも解るような・・・

  • 2012/02/22(水) 17:29:04 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

えぇ~っ!
なんて事が起るんじゃぁ~(T_T)
あぁぁぁぁぁ背筋がぶるった。うめが通った。
のりたまはわたしが食べ続けてあげる。
うめバイバイ。長生きしたね♪

とんがりねずみさんはおしいものでも食べて乗り切るのだぞ!
おなかへると涙出るから

  • 2012/02/22(水) 19:31:01 |
  • URL |
  • t #9h7fMKrk
  • [ 編集]

うめさま・・・・・!!!

私も涙が出てきちゃいました・・・・・・
うめさま・・・・・・・・
18年は長いですよね。
とんがりねずみさんの、お心の内・・・・・・
意外に平穏な気がしていたり・・・・
って云うの、何となくわかる気がします。
悲しみが強すぎると
逆に、あれ??なんてね・・・・

でも、出来ることは全部で来て
本当に良かったですね。

うめさま、
ずっとずっと幸せで、
これからも、きっとずっと幸せ・・・・・・
時々還ってきては
羽根を抜いて見せてくれそうな気がします。
でも、もう、抜かないでくださいましーー・・

何にも云えませんが・・・・・・・・
とんがりねずみさん・・・・・・・・・
私も一緒に泣いてますから・・・・・・・

うめさまは、ずっと幸せだったし、
これからも幸せだから・・・・・・・
すっごく幸せだから。

  • 2012/02/22(水) 21:05:47 |
  • URL |
  • かじぺた #-
  • [ 編集]

うめさん…お疲れ様でした。
生=死は必然だけど、うめさんは悔いのない鳥生でしたよね
だってこれだけ長生きしてくれてたんだもん
うめさんネタのブログ好きだったので、寂しいです…
合掌。

  • 2012/02/22(水) 21:43:23 |
  • URL |
  • shin #-
  • [ 編集]

とんがりねずみさん、大丈夫ですか?
大丈夫じゃないですね。

ウメさんとはまた逢えるでしょうね、かならず。
ウメさんはとんがりねずみさんと一緒に生活できて幸せだったと思います。

大好きなウメさん。
こんなにインコに心奪われたことは初めてでした。
次の世界では私もウメさんに会いたいです。

  • 2012/02/22(水) 23:36:20 |
  • URL |
  • 花のしんちゃん #O5mp8qzk
  • [ 編集]

うめさん。

18年間、とんがりねずみさんとMASHさんの愛情に包まれて
幸せだったのではないかと想像します。

安らかに眠って下さいね。

バラの咲く頃には
とんがりねずみさんとMASHさんに
香りを届けてあげてください。

  • 2012/02/23(木) 07:59:52 |
  • URL |
  • まいまい #x610XEa2
  • [ 編集]

うめさん
大往生でしたね 先日の記事を読んで、18年間も生き続けるなんて凄い! ギネスに載るんじゃないかと思っていました

とんがりさんのところにいる動物たちはみんな幸せだと思います 

  • 2012/02/23(木) 08:38:16 |
  • URL |
  • かねちょう #-
  • [ 編集]

v-535トボさん
青天の霹靂というか・・・でも、実際のところ、生きてるのが不思議だったんだけど・・・本当に息を引き取っちゃったときの正直な感想は「なんてこった・・・」 こんな感じでした。
なんで文字にすると泣けてくるんですかねぇ・・・レス書いてても、涙で字がにじみます。
でも、苦しまなかったことはせめてもの幸いでした。

v-535tさん
ウン、長生きしてくれた。
バーゲン品で、「これ、コザクラ?」って聞いたくらい小さい子だったんだよ。しかも親にいじめられたとかで、頭が剥げてたw
店員さんに「ホントにこの子でいいんですか?」って聞かれたくらい(笑) でも何かがビビビと来たのだ。
それに買った店は、怪しげな「エキゾチックアニマル店」の走りみたいな店で、スキニーギニアピッグとか奇妙な連中ばかり売ってる所でさ(笑)

おなかが減ると涙が出る・・・そうだね。
鳥のエサみたいな「粟おこし」でも買ってくるか・・・

v-535かじぺたさん
ありがとう。うめは幸せだったと思います。
そして私はもっと幸せだったと思います。
物心ついた時からずーっと何か鳥がそばにいたんですが、うめほど「自分の一部」みたいに感じた子はいなかったなぁ・・・そりゃそうか、18年も一緒にいた子はいなかったもんなぁ。
個性も強烈だったし。

祖父が死んじゃった時も、同じような感じでした。
泣けないの。同居で、すごくかわいがってもらったのに。
で、1か月くらいしてから、食卓のいつもの席におじいちゃんがいないことにやっと気づいて、しばらく夜泣き続けたっけ・・・実感って、忘れたころにやってくるのかな。
今は、哀しいとか寂しいとかいう気持ちを封印してるのかもしれません。

でも、とりあえずは、大往生です。
それだけが救い。だからあまり未練が湧かないのかも。

  • 2012/02/23(木) 10:09:13 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535shinさん
ありがとう。
うめネタが好きだって言ってくれて、うめもさぞ喜んでいることと思います。
信じられないけど、カメよりも長生きしたんですよねぇ・・・むしろ、ホシガメが死んじゃった時jの方がショックが大きかったような(笑)
それくらい、うめの鳥生は悔いのない、充実したものだったと(私の飼育生活がそうだったのかも)思います。
生き物を飼うことの楽しさ、よろこび、めんどくささ、いろいろ教えてくれたのがうめでした。

v-535花のしんちゃんさん
私は大丈夫です。なぜかわからないけど、心は平穏です。
うめは健康で、まさに天寿を全うしたと信じているからかもしれません。
母方の祖父が103歳で老衰死した時も、葬儀参列者には悲しげな雰囲気がなかったのもうなづける気がします。

もうこんな子とは出会えないかもしれない・・・それが一番ひっかかるというか・・・残念でならないことかも。
とにかく人間っぽくて、小さな爺さんが中に入っているんじゃないかと思うような鳥でした。

v-535まいまいさん
ありがとうございます。
きっと幸せだったと思います。そして私たちもとても幸せでした。
バーゲン品で、普通の半分くらいの大きさしかないうめが、こんなに長生きしてくれるとは夢にも思わず・・・18年、本当に楽しい日々でした。
今年のバラは、うめの「気合」できっと素晴らしく咲いてくれることと思います。

v-535かねちょうさん
ええ、まさに大往生と言ってもいいんだと思います。
病気の子を看取るのはホントに辛いです。
一昨年までは、うめとは別にセキセイインコも常に飼っていたのですが、彼らの死(弱って止まり木から落ちたり、横たわったり)を必ず「ピピッ」という鋭い声で知らせてくれたのもうめでした。
やはり、うめには「小さな爺さん」が内蔵されていたのかもしれません。人間みたいな奴でした。

  • 2012/02/23(木) 10:24:18 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-22逝っちゃったんだ、うめさん
先日あんなに元気そうだったのに
それにしても見事な大往生だったんですねぇ、偉いな

今モニターがかすんじゃってるよ・・・存在感があったなぁ・・・あまりにも!
なんか、まだまだいろんなこと言ってくれそうな気がしてたのに・・・ブログもかけそうな気がしてたのに

でも本当に良くお世話をしてらしたんですよね
18年ってホント長いです、私とペットとの関係でも、18年はいないもん
青春を一緒に過ごしたんですね
薔薇の株もとの特等席・・よーくわかる
でもカエルが重たいっていってない?w

ね、体に気をつけてね
こういうときって、思いっきり泣かないと、後で来たりするから
できることはやったからって思うけど、別れはどんな時でも辛いから、何かにつけて思っちゃう

  • 2012/02/23(木) 10:42:04 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

うめさん
いつもとんがりねずみさんのお話の中で、とってもおもしろおかしいインコと想像して楽しんでいました。
頭の黄色とピンクと鳥肌の手羽がなんともいとおしくって、ホントに18歳?って思えるほどファンキーさを想像してました。
最近、私は仕事でお疲れ気味で、一日一福を見れていなかったので、うめさんの事はショックで泣けてきました。返事をしてくれるそれだけでもうれしいですよね。
ケロにも朝起きた時は、おはよう!のあいさつを教えてます。目を同時につぶるだけなんですけど、なかなか覚えてくれません。ハッハッ・・・無理かしら?
うめさん、私のこと知らないかもしれないけど、楽しませてくれてありがと。

  • 2012/02/23(木) 11:06:45 |
  • URL |
  • egg #-
  • [ 編集]

v-535葉っぱさん
なんだかね・・・あんなに小っちゃくて(声はドでかかったけどw)ボロボロだったのに、象並みの存在感でしたよ(笑)
まだ、毎日何度も空のケージに声かけてる私・・・平気なふりして、ほんとは相当引きずってるのかもしれない・・・。

そうですよねぇ・・犬猫でも18年って言えば、かなり長生きだし・・・あんな超粗食でも18年も生きられるんだなぁと、感心するやら感動するやら。
人間も粗食が一番ですなw

カエルが重たい・・っていうか、そのうち、土中からの見えないパワーで、カエルがひっくり返っているかも~!・・・そんな気配が漂ってる(笑)

私ね、自分でもよくわかんないんだけど、動物ものの番組や本見ると3分もしないで涙ボロボロになるんで、絶対見ないんだけど、なぜか自分が看取った生き物の死に、涙したことがないのですよ。
悲しいより、寂しいって感情の方が強く、涙腺も体もカラカラに干からびてしまうみたいで・・・ぼーっとしてる状態が続く・・・で、今回はPCキーボードの上にコーヒーぶちまけたのに、なぜかちゃんと使えるキーボード。うめの魔法か?

葉っぱさんのとこのコメント、メールになってた?
おかしいなぁ・・・コメント欄に普通に投稿したのに・・・あの日は、動きが変だったんだよ。なんだかなぁ?

v-535eggさん
ありがとうございます。
「ファンキー」、それがうめに最もふさわしい形容詞だと思っています。
だってねぇ・・・あれがコザクラインコに見える(笑)?
近所の子供には、「それ何?」「病気なの?」とか言われましたしw

べるぴーは反応良いですよ。・・・ってか、声かけたり顔近づけると、舌を飛ばしてきます(汗)
いつも横で私を見て、狙っているようですw

うめとべるぴーって、ちょっと存在感が似てるんですよ・・・なんつーか、人間が内蔵されてるみたいな。
eggさんも、お疲れが溜まりすぎないうちに、癒してくださいね。体調崩しやすい時期ですから。

  • 2012/02/23(木) 12:42:31 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

うめさんの黒いボタンのような目がなんとも可愛い!
どんな姿でもいいから帰って来いというその言葉、身につまされました。(実は今日はあいつの命日で私もあの時のこといろいろ思い出してました)

とんがりねずみさんに小さな「慰め」がたくさん降り積もりますように。


  • 2012/02/23(木) 13:25:21 |
  • URL |
  • タロコ #-
  • [ 編集]

顔グジョグジョになりながら読ませてもらった。
この時は絶対いつかくるんだけど。
姿は鳥なんだけど とんがりねずみさんの半生を
見てくれた相棒だもんね。
ペットなんだけど 日々学ぶ事、笑い・・ いっぱいくれた子だね。 
うめも 元にもどったかのように思えた一瞬も
衰える体力のなか 鳴いたのは ありがとうって言ってたのかな と思ったよ。

  • 2012/02/23(木) 14:04:31 |
  • URL |
  • うるぐる #-
  • [ 編集]

うめちゃん、まだまだずっと長生きできるくらい元気だったのに・・・
静かに老衰で亡くなったようなので、きっと苦しまずに逝ったのでしょうね
近い場所に埋めてもらえてきっと喜んでると思います
ご冥福をお祈りいたします

うめちゃん ありがとう

  • 2012/02/23(木) 19:34:36 |
  • URL |
  • ぴょここ #-
  • [ 編集]

残念

少し前に元気な様子を見たところなのに、残念です。

インコやオウムなどはコンパニオンバード(アニマル)と呼ばれて、飼い主にとってはある種パートナーのような存在でもあり、うめもとんがりねずみさんやMASHさんにかわいがられて、自分は鳥ではなく人間なんだと思っていたのでしょうね。

ワラジムシのようにどんどん世代交代する生き物ならそうでもないでしょうが、長生きする生き物の場合、過ごした時間に比例して寂しさも募ります。

しかし、18年という長寿です。とんがりねずみさんやMASHさんの愛情を受け、うめは十分満足した人生(鳥生)を送れたのではないでしょうか。

  • 2012/02/23(木) 21:53:08 |
  • URL |
  • しろたん. #mQop/nM.
  • [ 編集]

ご無沙汰しております。
うめちゃん、ショックです。のりたまを食べてるうめちゃん、大好きでした!これを見ると、のりたま食べたくなってました~
鳥で18年って凄い長生きですよね。うちの兄ちゃんと同級生です!
うめちゃんを見るたびに、実家で飼っていたピーちゃんを思い出しておりました。
皆を楽しませてくれて、癒してくれて、本当にありがとう!
うめちゃんのご冥福をお祈りいたします。

  • 2012/02/23(木) 22:08:06 |
  • URL |
  • アリ母ちゃん #-
  • [ 編集]

^^;

ウメさんのご冥福をお祈り致します。

自分の買った鳥たちは。
飼い主のせいでみな早世しましたが^^;
ウメさんが長生きできたのも。
飼い主さんの愛情があったればこそですね^^)/

  • 2012/02/24(金) 07:01:39 |
  • URL |
  • waravino #-
  • [ 編集]

ありがとう

ウメの世話は嫁さん一人でしていて、
僕はたいしたことをしていません。
だから、偉そうには言えませんが、
皆さんのあたたかいことばをありがとうございます。

もしよろしければURLに"うめのページ"をリンクしましたので、
昔の凛々しかった頃(?)のウメを見てあげてください。

  • 2012/02/24(金) 08:46:57 |
  • URL |
  • MASH #IHLSsbW6
  • [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012/02/24(金) 08:47:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集]

私は
うめさん大好きでしたよ。
愛くるしいお顔がたまらなく好きでしたよ。
のりたまを一緒に食べている姿はもう・・・言葉はいらないです。
鳥を忘れて人間していましたね・

とんがりねずみさん、mashさんに心から愛されていましたね。
それだけで十二分にうめさんはしあわせだったことでしょう。

18年と言ったら高校も卒業です。
人間の子供だってここまでが一応子育てかな?という年数です。とんがりねずみさんもいっぱい幸せをいただいたのだと思いました。
互いに心からのありがとうの日々だったと思います。

私が何よりも嬉しかったのは大往生だとわかったことです。幸せのまま自然に旅立ってくれたことが本当に嬉しいです。

涙ってあとから思い出したように出てくるものですね。
悲しいのではなく、さみしいって切ないほどわかりまします。

うめさんに「ありがとう」を贈ります。
とんがりねずみさんへはきっと、うめさん、そしてうめさんの親鳥さんから感謝状が届きますね。そんな気がしています。

  • 2012/02/24(金) 09:35:40 |
  • URL |
  • 25 #xgl6jd7M
  • [ 編集]

うめちゃん…(´;ω;`)ウッ…
私も陰ながらうめちゃんの記事見る度に
長生きするんだぞ~(o`・ω・)9と応援してました
でもとんがりねずみさんの所だったからこそ
これだけ長生きできたんでしょうd(´・ω・`*)ネ
★になってしまったのは勿論寂しいけど…
うめちゃんは幸せに暮らせて大往生だったと思います
また入れ物換えて戻ってくる日まで(*つω・。)つ))バィバィ

  • 2012/02/24(金) 15:52:40 |
  • URL |
  • Zero #-
  • [ 編集]

v-535タロコさん
よく日本では「化けて出る」だの「成仏できない」などという言葉が使われますが、ほんとうに愛しいものを失った時って、みなさんどうなんでしょうね・・・。
ぶじに天国とかあの世(あるのなら)へ行ってほしいのか、見えなくても気配でもゾンビでもいいからそばにいてほしいのか・・・。
しみじみ考えました。私は天国なんか信じてないから、その辺に漂っていてほしい。

そうでしたか、もう4年ですか?
何年たっても色褪せないもの、少々色褪せて、かえって美しくなるものもありますよね。
でも、タロコさんにも「待ちぼうけの友」がそろそろ必要かも・・。

v-535うるぐるさん
そう・・・まさに半生を共にした感じ。
私が失業した時も、だんなが単身赴任で一人ぼっちだった時も、病気になって苦しんだ時も、いつもうめだけが調子はずれなほど元気な様子でそばにいてくれたんだよ・・・。あーあ・・・
最後に復活して2声鳴いたのは、絶対に挨拶だったんだと思う。ほんとに不思議なくらい、しゃんとしてたんだよ。
でも、そんなうめと18年も一緒にいられた私は幸せだった。バーゲン品だったけど、超「あたり」な相棒だった。

v-535ぴょここさん
まさか誕生日の5日後に、こんな事態が起こるとは夢にも思いませんでした・・・。
まぁ何分年が年なので、そう遠くない未来の事ではあると思っていたけど・・・これが「ぽっくり」という死に方なんだろか?
103歳でなくなった祖父がそうでしたっけ・・・。
うめの苦しむ姿や闘病生活を見ることなく、楽しい思い出だけを共有できた私は幸せでした。
・・・でも、なんだかまだ、カエルの下から「ピキッ」と声がしそうでww

v-535しろたんさん
そうですね・・・やはり人でも動物でも、共有した時間が長いほど、好きだろうが嫌いだろうが思い出はたくさん残り、いろんな情もうつります。
普通の犬猫より、あんな小さな生き物、しかもちょっと「難あり」なうめが18年も生きてくれるなんて、まったく想定外でした。
マジで、できることなら、あのままの姿でクローンでも作ってほしいわ・・・。
確かに欧米では、コンパニオンとして犬猫と同じくらいオウムやインコは人気がありますね。うなづける話です。
ええ・・・私も幸せだったのだから、うめもきっとそうであったに違いないと信じています。
「もっとああしてやればよかった・・」とか、思っていないもの。精一杯愛情を注ぎました。


  • 2012/02/25(土) 09:44:45 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535アリ母ちゃんさん
あんな粟だの稗だのばかり食ってて、しかも野菜はレタスしか食べないのに、よくもまぁ18年も健康に生きられたものだと感心します。
贅沢は長寿の敵、なのでしょうか、やはりw

そうか・・おにいちゃんと同級生なんだね。
なんだかうめは「お兄ちゃん」じゃなくて「じじい」って感じだけど(笑)
実家にもでかいコザクラインコがおり、今15歳くらいなので、うめに続いて頑張ってもらいたいと思います。

v-535waravinoさん
ありがとうございます。
waravinoさんに、うめの肖像画でも描いていただけばよかった・・・マジでw

生き物は(ヒトも含め)、確かにこまめな観察と世話は重要ですけど、ある程度持って生まれた生命力・・・いわゆる寿命ってものがあるんだと思います。
一緒にセキセイインコもずっと飼っていましたが、何羽先に送ったことやら・・・同じように世話していたんだけどね。
違いは、うめが青菜はレタスしか食べず、「いらない」羽根をむしり続けたこと、くらいですかね。
ヒトも動物も、粗食で身軽、これこそ長寿の秘訣なのかもしれません。

v-535秘コメさん
まさしく「うめの仕業」だったのでしょうww

v-53525さん
確かに、うめは自分が鳥であるという認識がなかったのかもしれませんね。
最初の数年は、胸だけ抜いて、後は羽根があったので、ちゃんと飛び羽待っていましたが、飛ぶ必要性を感じなくなったのか・・・以来、飛ぶことを止め、廊下を歩いていました(笑)
NZのキウイが、外敵がいないから進化の過程で飛ぶのを止めたように、うめもどんどん進化してたのかもww

大往生してくれたのは、本当に幸いです。
その前に亡くなったセキセイインコは、呼吸器疾患のため(たぶん)ヒーヒーと苦しそうな息をしていて・・・羽根に腫瘍ができて手術した子もいました。
それを思うと、うめは飼い主孝行の優良児でした。
でも・・・うめの親から感謝状は来ないでしょう。だって、うめ親に虐待されて、雛の頃は頭がツルッパゲ(親につつかれた)でしたもん。
買う時、店の人に「育たなかったら、交換します」って言われました。
でも、私にはうめの生命力のオーラがみえたんですよね(笑)

ほんと・・・悲しみや寂しさって、時間の経過とともに実感を伴っておそってきます。だんだん・・きました。

v-535Zeroさん
応援ありがとうございました。
こんなに「隠れうめファン」がいるとは・・・生前の人徳は、葬式の参列者の数で換算できるような気がしていたけど、うめの死亡記事にこれだけ心温まるコメントをいただき、うめの「人徳 鳥徳」を改めて痛感しております。

うめ、威張ってましたからね(笑)
くりと初対面した時も、いきなり鼻面にかみついて、上下関係をはっきりさせました。
カメの背に乗って、高らかに雄たけびを上げていたこともありました。
ほんとに・・・ゾンビでもいいんで、土の下からわさわさでてこないかなぁと、毎日埋めた場所を観察してしまいます。

  • 2012/02/25(土) 10:12:42 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

うめさん、☆さまになったんですね
羽があんなふうになっていても、元気で、なんだかユーモラスで、とってもファンでした
そういう時って、気持ちがフリーズして、☆さまになったことも、なんだか現実だかどうだかわからないって、そういうかんじなのでしょうか
うめちゃん、天寿を全うしたんでしょうね
大往生ですものね
きっとまた違う姿でしょうが、かえってきてくれるんじゃないでしょうか
とんがりネズミさんMASHさんなら、きっと気がついてあげられると思います

コメするの、いつもおそくてごめんなさいね

  • 2012/02/25(土) 15:33:17 |
  • URL |
  • サファママ #dN1wHbUA
  • [ 編集]

v-535サファママさん
うめは「コザクラインコ」という種ではなく、「うめ科うめ目うめ」という“1点もの”だと思っておりましたw
彼の代わりはいないでしょう。
還ってくるなら、あのままの姿で来てほしいです・・・ほんと、いろんな感情って、今頃になってじわじわと体中から浸みだしてくる感じです・・・。
今までいろんな種類、何匹もの生き物たちを送ってきましたが、さすがに18年も一緒に暮らした子となると、やはり・・・ちょっと・・・ね。何と表現していいのかわかりませんが。
まだそこらへんに気配が漂っているんですよねぇ。

でも、本当に大往生でしたので、それだけは幸いでした。
お悔やみ、ありがとうございました。

  • 2012/02/26(日) 11:11:55 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ご冥福を。。。

私はこれだけ長く生きた子をはじめてみました。
愛情の賜物だったと思います。

  • 2012/02/26(日) 12:50:23 |
  • URL |
  • ちわわん #-
  • [ 編集]

v-535ちわわんさん
ありがとうございます。
私もこんなに長生きしてくれるなんて、夢にも思っていませんでした。
小さな体に大きな声で大飯食らい。死ぬまで「うめらしさ」を貫いてくれました。
すごいよね・・・粟と稗だけで、普通の犬猫より長寿だったなんて(笑) 粗食が一番。

  • 2012/02/27(月) 09:41:08 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

在りし日のうめ様のお写真に
ゴッときました。
楽しくて幸せそうで、ナイス鳥生が浮かびます。
とんがりねずみ様の心中を考えると
書くべきコトが思いつきません。
替えのきかない命ですもんねぇ。
うううっ、辛いっすねぇ。

  • 2012/02/27(月) 14:47:50 |
  • URL |
  • 猫田ぼーいち #-
  • [ 編集]

こんばんは

久々にのぞいたら・・・驚きで!!
18年のお誕生日を無事迎えられて
これからも・・・って思ってたから
ホント、ビックリしました
勝手にうめちゃんは成人式迎えると思ってた (6 ̄  ̄)

小さいのに存在感大きいもんね~?
家のセキセイも、桜の木下に埋めました
土に戻れるのが一番自然だよ~!

居ないのに慣れるまで・・・暫く辛いですね?
ご冥福をお祈りします

  • 2012/02/27(月) 23:18:34 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

v-535猫田ぼーいちさん
御身瀕死!?のところ、わざわざのお悔み、いたみいります。
ええ・・そうなんですよね。生まれ変わりとかなんとか言うけど、「替えのきかない命」なのですよねぇ。
ですから、うめには「生まれ変わってまた会おう」などと、白々しい言葉をかける気にはなりません。
うめは「うめ科うめ目うめ」という、1点もののかけがえのない存在でした。
今でも、ヒキガエルの下から「ピキッ」という幻聴が聞こえて・・・え、ほんとに鳴いてるのか?

v-535ぱれ子さん
成人式(爆)
私も20歳になったら、ギネスに申請しようかと思ってた。
でも20歳なら「仙人式」かもしれないww

うちも常にうめと一緒に(ケージは別だけど)セキセイを飼っていましたが、うめが生きている間に4羽、埋葬しました。
うめの不在に慣れるには、やっぱりケージを処分しないとダメだろうなぁ・・・いまだにそのままの状態で(ウンコもそのまんまw)置いてあり、毎日、念仏の代わりに名前呼んでる私。けっこう未練がましかったりする・・・。

  • 2012/02/28(火) 11:15:26 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/987-f3785d93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。