一日一福

人生色々あるけどさ・・・ めざせ「日日是好日」!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペットの葬り方はどうあるべき?

うめのケージが空っぽになってから、早1週間余・・・。

悲しさや寂しさよりも、相変わらず“違和感”だけが色濃く漂い、その空気になじめない日々です。
ケージもそのまんま。

くり1
     雨上がりの芝生・・・砂丘みたいな模様が。

命あるものはいつかは皆死ぬ。
これまで看取った生き物たち(カエル以外)は、当然のように何も考えずに庭に埋めていたんだけど、うめの事は随分前からいろいろ考えていたんですよ・・・こんなに長く一緒に暮らしていたのに、庭になんか埋めちゃっていいのかなぁ・・と。
火葬にしてお骨を・・って言っても、50gほどのものを焼いて、骨が残るのか?・・とかw

アイフルのく~ちゃん登場以降、空前のペットブーム到来で、ペットの“葬り方”やその後の“祀り方”にも大きな変化が出てきましたよね。

世の動きに敏感で頭の回転が速い(金のにおいに敏感なだけか?)人たちは、目の付け所も絶妙で、親バカならぬ「うちの子(=ペット)」バカな人間の心をくすぐる様々なサービスを考え出してくれた。

子供の頃飼ってた犬が死んだ時は、たしか市の施設で決まった日(決まった頭数か?)にまとめて合同火葬、てのか一般的だったと思う。
それが10年ほど前(く~ちゃんブームが始まった頃だ)、市の施設のすぐ近くにペット専門葬祭施設「どうぶつの森霊園」なるものができた。

できて間もない頃、そこでプロの写真家が無料でペットと飼い主一緒の写真を撮ってくれるというので(今思えば施設のPRが目的かも)、「親バカ初心者」の我々夫婦もくりを連れてのこのこ出かけた。
が、驚いたのは、モデル撮影並みにカシャカシャと気前よくシャッターを切ってくれる撮影現場ではなく、待ち時間に見学した納骨堂。

納骨堂
     ここで永代供養?

どのくらいの数があっただろうか・・・遺影を飾った写真立てに、その子の好きだった食べ物やおもちゃ、花・・いろんなものを供えたボックス型の「仏壇スペース」がずらり。
犬猫はもちろん、ウサギ、ハムスター、フェレット、鳥などなど。
もっと金を出せば、より豪華な広い納骨スペースを借りられるようだ。
骨壺や位牌もよりどりみどりw

正直なところ、「ここまでやるか」と思ったよ。
あんな小さな骨壺なら、家に置いてあげた方がよほど供養になると思うのだが。
ペットでも、骨になったら家には置きたくないのかしら?

くり2
     寒さは居座ってても、春は着実に近づきつつある。
     菜の花ってたくましいよね。

仏壇製造が盛んな静岡県。
ついにペット用仏壇も登場。
(実はこれにはちょっと心が揺れた。何しろ葬ったヒトたちが大勢いるので・・)

このペット霊園、いくつかの寺で修行を積んだ大卒のちゃんとした真言宗のおぼーさんが、専属で葬儀を執り行ってくれるそうだ。
私たちが行った日にも、外に数本の新しい卒塔婆が立ててあった。卒塔婆まで・・・マジ!?

まぁここで供養してもらわないと、通常は「自治体の処理場で、一般廃棄物として焼却処分される」そうですが。
そうか・・・ポチも「一般廃棄物」だったのか・・・。
ペットに危害を加えると「器物損壊」、死んだら「一般廃棄物」・・・せめてもう少し軟らかい言い方をしてほしいよねぇ。

ちなみに、この霊園の理事長の本業はリサイクル業で、こっちは副業らしい。
リサイクル業とペット霊園経営・・・なんだかなぁ。ま、いいけどさ。

くり3
     猫柳とは相性がいいらしい。
     いつもよりはマシな顔?妙な薄笑いw

くり4
     小さいけど“オオイヌノフグリ”もいっぱい咲いてる。
     大きな犬の・・フグリを漢字で書くと“陰嚢”ww

人もそれ以外の動物も、死んだらただの死骸。
供養と言う言葉も、生きている人間の気持ちを整理するためにあり、法要は死を受け入れるためのある種の儀式みたいなもの・・・だから、遺族の気の済むようにすればいいと思う。
裏を返せば、やらないからと言ってとやかく言われる筋合いもないような・・・。

うめも羽根さえあれば「剥製にする」という選択肢もあったのだが・・・あいにくな。ははは。

いいんだ。
逝った子たちは、みんな私の脳内の納骨堂(骨はないから“納霊堂”?)にちゃんと納まっている。
ケチって仏壇スペース借りないわけじゃないからねー!(土の中から「ケチ、ケチ」と聞こえてくるのは幻聴か・・)
そう、ちゃんと私の中に・・・ケチじゃないぞ!!

うめ
     「か~さんをケチと言わずして、誰をケチと言うのじゃ?」
     そ、それは・・・ 


では本日の「福」。
くり5
ほら、うめの花もこんなに咲いたよ♪
でも、「うめ」は「梅干し」から取った名前なんだよね(笑)
今年は梅干し、漬けてみようかな。



スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:小説・文学

コメント

ん?エコパ!?
雨の翌日の芝生がそうなってた。

仏壇、名古屋に洒落た仏壇やさんがあり、小さくて仏壇には見えなくてとってもモダンなの。
マンションや洋間に合うようにも出来ていてとってもいいな♪って思った。(本気で買おうかと考えてる、もちろん自分用に 笑)
そしたらペット用として買ってゆく人もいるって。
あちこちで亡くなられたペットのことを見聞きするとえるざの事を考えてしまう。
知らない所へ納骨するより遊んだ庭にまいた方がいいかな、な~んて。
ずっと先の事でありたいと思うが。
実家の亡き猫は未だに骨壷に納まったまま・・・(-_-;)

うめさんはきっとキレイなバラを咲かせてくれるでしょう♪

  • 2012/02/27(月) 18:15:25 |
  • URL |
  • トボ #iRsoQmok
  • [ 編集]

こんばんは

土に戻るのが一番自然ですよ~!
家も犬以外は、みんな埋めてます!
犬も、市で焼いてもらって、そのまま
市の方で合同埋葬してもらってます。

家の市は、ペットのお骨は年に一度
静岡のペット霊園に運んで、そこで供養してくれます。
なので、今までのワンコもみんなそこで
眠ってます。
出来れば埋めてあげたいけれど、難しくてね?

うめちゃんの、長生き&イキイキパワーで
キレイなお花が咲きそうですね♪

  • 2012/02/27(月) 23:28:58 |
  • URL |
  • ぱれ子 #-
  • [ 編集]

こんばんは(^-^*)

・・・・・・・
うん、きっとおいしい梅干しが出来ますよ!!!

  • 2012/02/28(火) 00:07:15 |
  • URL |
  • かじぺた #-
  • [ 編集]

うめちゃん安らかに^^

ご無沙汰していたら・・・びっくり。^^;
ウメちゃん、この前18歳になったって聞いて、すごいなぁ~と感心していました。
ウチの猫は、10歳そこそこで逝っちゃうので・・・(涙)

前記事の穏やかな臨終の話も、人間だったらりっぱな大往生です。
ウメちゃんととんがりさんご夫婦の出会いは、間違いなく運命だったのでしょうね。
本当に幸せな鳥さんです。

私の友人は、可愛がっていたインコを剥製にしたことを、後悔していましたよ。
やはり違うんだそうです。
可哀相だと。^^;
かといって今更埋葬も出来ない。
ジレンマに陥るらしいです。

身近なところで、自然に帰してあげるのが、やっぱり一番だと私も思います。
きっととんがりさん達を、守ってくれるかもしれない。^^

  • 2012/02/28(火) 00:57:19 |
  • URL |
  • マダム半世紀 #-
  • [ 編集]

私はずっと一緒にいたいなぁとおもいます。

私の住んでるところでは、市の施設(人間用の横に動物用がある)で、希望すればその子だけでお骨にしてもらえます、確か。そのときに、お坊さんのお経とかもあるらしいです。
だから私はそこにお願いして、その後はおうちで一緒にいようと思ってます。
サファのお洋服クローゼットの上に、写真とかお花とかグラスとかと一緒に。
そして、私がお墓に入るときに、うちのお墓に一緒に納骨してもらいます。
そんなふうに考えてます。

私ね、施設で快適そうにに穏やかに暮らしてる母親を見てて、自分も将来ああいうところにいこうと思ってるのよ。もち、夫とは別室、お互い個室で。夫もそんな風に思ってるのよ。
だから、お庭には埋められないの。連れて行きたいから。

うめちゃん、愛してくれてありがとうって言ってるよ

  • 2012/02/28(火) 10:39:01 |
  • URL |
  • サファママ #dN1wHbUA
  • [ 編集]

僕の身体も

寿命が来たら、産業廃棄物扱いでイイんだけどね。
どうせ地球からの借り物だし…(笑)。

うめちゃん、長生きしたよね~!
日本記録に残るんぢゃ無かろうかと思ってますが、実際には調べてません(汗)。

  • 2012/02/28(火) 10:42:32 |
  • URL |
  • やしま #-
  • [ 編集]

v-535トボさん
そう、エコパ。
平日は国道もバイパスも混むので行かないんだけど、この日はなぜかガラガラだったので、エコパまで行ってしまった。
先週お祭りだったよね?枝垂れ梅・・・全然咲いてないし~・・・まぁ、お客は花見よりB級グルメが目的か。

静岡って、仏壇屋だらけでしょ。
でも昔ながらのは売れなくなったので、お香やアロマグッズの品ぞろえの方が充実してる感じw
知人は、たくさん飼ってた犬のお骨、全部壺に入れたまま家に置いてあるって言ってた。
片手に乗るような壺だったら、インテリアとして!?そばに置いてあげれがいいと思う。
あ、トボさんちの庭は広いし、花もいっぱいだし、散骨もいいか・・・って、そんなこと、考えるの、止めようよ~~~!!

v-535ぱれ子さん
いくら小さくても、犬猫を埋めるのはなかなか・・・ねぇ。
昔みたいに庭だか山だかわからないくらい広ければいいけど・・でも、野獣に掘られそうじゃない?
へー、広島からわざわざ静岡までv-405
じゃあ、うちの先代とも一緒にいるんだね♪
でも、静岡も施設の運営が資金難で、なかなか大変らしいよ。

バラ、ピンクのが咲くんだけど、今年は黄色くて縁が赤いのが咲きそうな気がするのだが・・・妄想かw

v-535かじぺたさん
コザクラだったんだけど、顔の色が・・・桜色って言うより、紫蘇をケチった梅干しみたいな色だったんでね(笑) 育つにつれて、朱色になったけど。
梅干し・・・実家では作るけど、めんどくさいんだよねぇ・・・小梅で作るかな。

  • 2012/02/28(火) 11:51:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

ちょうど夕べ、そんな話をしてたところです。
チビさんは、私の骨壺に一緒にお願いしてます。
混ぜちゃってね。
混ぜたらわからんでしょ?

昔、いつまでも形見の毛を持ってグズグズしてる私に
お爺ちゃんが「向こうの世界に行けないから手放してあげなさい」と言ってたのを覚えてます。

色々な感じ方があり、それぞれのやり方。

ウメさん、庭でいる方が喜んでるような気がする。
私でも、知らない所より住んでた家が言いなぁ。

  • 2012/02/28(火) 12:03:44 |
  • URL |
  • 花のしんちゃん #O5mp8qzk
  • [ 編集]

v-535マダム半世紀さま
大往生で逝くと、不思議と悲しみより、言いようのない充実感みたいなものも生まれますね。
祖父が103歳で老衰で逝った時も、誰も泣いていなくて、「よかったよかった」と言ってました。
本当にうめには感謝しています。

そうだよね・・・剥製って、いくら良くできていても、あの目が、ガラス球の虚ろな目が嫌なんだわ~。

うめとの出会いは、その後の私の人生を決定づけるモノでした。
だって・・・鳥屋で買ったんじゃなくて、エキゾチックアニマルショップの走りみたいな、チョ~怪しげな店で買ったんですよ。
ネズミや毛のないモルモットや爬虫類がメインで・・・ハハハ。
うめの気配、いまだに色濃く家の中を漂っています・・・浮かばれなかったか?エサを撒いた方がいいのか?

v-535サファママさん
最近は近所の寺にも、ペット用の納骨堂ができたり、ペットも一緒に埋葬してよいという寺もあったり・・・お寺さんも、世相にあわせないとやっていけない時代なんでしょうね。
私もくりとはいっしょに納骨・・・は嫌だから、好きな公園とかに散骨でもしてもらいたいなぁ。
マジで遺言書に書いておいた方がいい!?

うちも子供いないから、いずれ施設に入ることになるんで、一生懸命お金ためています(笑)
老後の沙汰も金しだいww
なんか・・・考えたくないけど、考えちゃう。

まだ、うめが肩に乗って、頭を首筋にこすり付けてきた、もそもそした感触が残っています・・・18年って、長かったんだなぁとしみじみ。

v-535やしまさん
やしまさんは産廃ですか。
私は産業とか世間にろくに参加していないから、生ごみでいいや。
生まれたのも「ゴミゼロの日」だし。運命だったのかも(笑)

この種のインコの平均寿命は10歳で、5歳からは老鳥に分類されると聞きました。
そうするとうめは・・・人間なら150歳くらいまで生きたことになるのか!?
よく頑張ってくれました。本当に愛しい子でした。

  • 2012/02/28(火) 12:09:02 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-535花のしんちゃんさん
おお!妙案です!
混ぜちゃえばわかんないよね!
でも、ちゃんと遺言に書いて、誰かに託しておかないと。(遺言に書いたらばれるか?)
だんなとは、「骨なら、食っちゃえばいいじゃん」「でも、そうしたらまた排出されちゃうし・・」「なら、地の肥やしになるだろう」とか、無為な論争をしておりましたw
混ぜる…思いつかなかったわ。

以前飼っていたポチの遺髪と鑑札、私もまだ持ってますよ。
嫁入り道具に入れて持ってきた(笑)

そうだよね、同じ家に住んでいたんだから、それにうめは飛ばないので、肩にのせて庭をうろうろしてたし・・・やっぱり同じ敷地内に埋めてあげてよかったと思う。
昔は葬り方も決まっていて、ある意味考えなくていいから楽ちんだったけど、これからはどんどん選択肢が増えて、死んだ人の事も生きてる時以上に考えなくてはならない時代になるのかしら・・・めんどくさくもあるような・・・。

  • 2012/02/28(火) 12:17:23 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

v-22土に戻るのが一番です
人間だって、本当はそのまんま土に戻りたい
それにたいそうなことなんていらない・・・一応儀式が決まっているからするけれど、本当はするっと土に帰したい
あとは鳥葬がいいなって思ってます…うめさんだと共食いか~w

父親は結構広い墓地をかっていて、大理石の骨壷なんぞに入れてもらったのに、わざわざそれから出して土に戻してあげました・・・遺言なんで
小さい時からその様に言われて育ったので、無理に祭壇なんかで飾るより埋めた方がいいと思ってます
飾りたければ家に置いておけばいいけど・・・

そんな形だけのことより大事なことはちゃんと伝わってますって
ま、しばらくは何かと聞こえてくるかもしれないけど・・・ブツブツと

うちのワンとニャンは本当は土に埋めた買ったけど、場所がないので仕方なく動物霊苑です
他の子たちと一緒だから、さびしくないとおもうけど、近くに置きたかったな、なんて

オオイヌノフグリ・・・かわいい花なのにねぇ
名前の意味を知った時は愕然としましたw

  • 2012/02/28(火) 23:55:04 |
  • URL |
  • 葉っぱ #yDt/5Vf6
  • [ 編集]

v-535葉っぱさん
うめはのりたまの卵だけ選んで食っていたから、すでに共食い経験済みw
弱肉強食で、うめの勝ちか!?

私も鳥葬したい~♪モンゴルだっけ、鳥葬するの。
高~い山の上でコンドルが群がってきて、きれいに体内に取り入れ、彼らの栄養となり、そして排出され大地の糧となり・・・そのコンドルもやがては仲間に食われ、大地の糧となり・・・究極のリサイクルだ。
でもさぁ、そこらのカラスにつつかれるのは、ちょっとムカつくような・・・コンドルが無理なら、せめてワシとかタカとかにお願いしたい。と、勝手な妄想は天高く広がるばかりw

へ~、大理石の骨壺w すげー。
でもきちんと遺言を残してくれると、遺族もらくだよね。気持ち的にも、故人の意に沿ってあげたと思うと。
木製や紙製の骨壺なら、そのまま土に埋めればいずれは自然に土に返るのにね。

私は物心ついた時から常に小鳥と一緒だったので(昔は外にデカい小屋があった)、実家の庭から小鳥の頭がにょきよき生えてくる妄想に駆られる・・・w 

オオイヌノフグリ、「その形に似ている」という理由で付けられたそうだけど・・・似てるかね?

  • 2012/02/29(水) 10:08:35 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

埋葬って言えばツボカビ騒ぎでカエルを冷凍して
生ごみで出した時はせつなかったわー
どうなったんだ?
ツボカビで日本のイモリもカエルも絶滅するかもって騒ぎは。
キャリアのアフツメだけが残る。わはははは

  • 2012/02/29(水) 18:06:05 |
  • URL |
  • t #qIFa0De.
  • [ 編集]

とんがりねずみさん、こんばんは。
あなたの茫然としている様子がありありと伝わってきて、揺さぶられる感じがしてます。ご自愛を。

  • 2012/03/01(木) 11:16:34 |
  • URL |
  • タロコ #-
  • [ 編集]

v-535tさん
そういえば、最近ツボカビって騒がなくなったよね。
日本人はすぐ忘れるんだ。
以前、カエル飼ってる人のブログにツボカビの話題を書いたら、「なんですか、それ?カビが生えるの?」・・・w
こういう人、結構いるかも。平気でカエルの墓を建てる奴。
たしかにカエルの葬儀(火葬になるのか?)は辛いわーv-406 大きければ大きいほど・・・いっそ、自分で焚火しようかと思った。

みんなアフツメと交配して、奇妙なカエルが続々と・・・想像しただけでも楽しい。全員キャリアになれば問題なかろう?(んなわけない!)

v-535タロコさん
ご心配ありがとうございます。
茫然・・というのか、何というのか・・・自分でも己の精神状態を表現できません。
やはりケージを片付けないと、一区切りつかないでしょうね。
でも大丈夫です。
もっとペットロスみたいになるんじゃないかと思っていたんですが・・・不思議と落ち込んではいません。
やはり天寿を全うした(しかも過分に)、というのは「遺族」にとってはありがたいものなのかもしれません。
ただ・・・やはり空っぽのケージはよくないですね。そろそろ考えないと…。

  • 2012/03/01(木) 12:05:28 |
  • URL |
  • とんがりねずみ #IHLSsbW6
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://tonngarinezumi.blog97.fc2.com/tb.php/988-0f653664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。